2017年03月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.06.13 (Sat)

久々に映画を

古いフランス映画「En effeuillant la marguerite(1956)」を観ました。
お色気系コメディで、主演はブリジット・バルドー。
(以下あらすじと感想。ネタバレあります。
半世紀以上前の映画でネタバレもへちまもないんですが一応。)

主人公の女の子「アニエス」は作家の夢を親に反対されて、画家の兄を頼りにパリへ行きます。
しかし、兄に知らされていた住所も画家をやっているというのも嘘で、実際は博物館で案内係をやってました。
アニエスはお金が必要になり、兄の家の本……と思っていた博物館の激レア初版本を18万フランで売り飛ばします。
それが兄にバレて、本を買い戻すお金を作るために素人ストリップコンテストに出場することに……。

とまあこんなお話です。
邦題は「裸で御免なさい」なのですが、裸にはならないです。
そこ期待して観るとがっかりするかもw
奇跡的な美人の若い体と品のあるセクシーさという別の収穫はありますけどね。
アニエスは仮面を付けてコンテストに出場するのですが、その斬新さが逆に観客にウケていました。
顔から体から全部丸出しだと「あー。うん」って感じだけど、隠されると食い入るように見てしまうんでしょうね。
というか私がそうでしたw
ストリッパーさんのやたら煽ってくるような、焦らすような踊り(?)にはとてもドキドキさせられました。
ちょっと生で見てみたいと思っ(ry

アニエスが恋人との待ち合わせに行けなくなって、なんの連絡もせずにすっぽかしたとき
「えっ電話しないの?」と思いましたが、この時代は持ち歩ける電話がないんですね。
恋人が連絡もせずに約束すっぽかしたら、今の時代だったら大なり小なり喧嘩になりますが
連絡の手段がなければ、連絡しないことに腹を立てることはなかった……んでしょうか?
いつでもどこでも連絡しあえるのが当たり前になった今では想像もつきません。

最後にアニエスは新婚旅行で日本へ行くのですが、桜と鳥居のあとに和服の女の子が出てきて驚きました。
七五三でもお祭りでもなんでもなく、ただ遊んでいるときに和服ですよ。
1956年の日本はマジにこんな感じだったのか、誇張が入っているのか……。
私が生まれていないどころか、私の親すら乳児だった頃なので確かめようもありませんが。

ずっと全力疾走しているような、目まぐるしく忙しい映画でしたが面白かったです。

(追記は私と礼子さんの映画プチ雑談です。
私の性格の悪さ大放出中なのでご注意ください)

【More・・・】






やっぱり映画は家で観るに限るな……。
エンドロールが流れ出すあたりで周囲がザワザワバタバタすることもないし。
「ね~最後のとこ分かんなかったぁ~」
「○○が実は××で***ってことなんだよ。要は寓話的な話ってことだね」
「そうなんだぁーかずくんすごーい」
みたいな、アホ女とドヤ男の声も聞かなくていいし。
何が寓話やねん。何を気取ってんねん。バーカ。

礼子「荒れてんなぁ。何があったよ?w」
いや、だってエンドロール見ながら余韻浸ってる客もいるのに、大声で「わかんなぁ~い」とかほんとに何なの?
ケーキ食った直後の口にモンダミン注がれた気分だわ。
「女にも色々あんだろ……。可愛がられるためにバカのふりしなきゃいけない時とかさ」
礼子さんはそういうサービスしなさそう。
んで男のほうが話についていけなくなって最終的に黙らせちゃうタイプと見た。
「よく分かってんじゃねーか。だから売れ残ryもう1本映画見ようか!

(こうして週末の夜は更けていくのであった……)
スポンサーサイト
    web拍手 by FC2
00:07  |  その他趣味  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。