2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.04 (Wed)

カットマネキンのカスタムその1

こんにちは。アクセスしていただき、ありがとうございます。
今回から数回に分けて、ド素人不器用野郎のカットマネキン改造を写真とともに紹介していこうと思います。
写真は生首だらけです。苦手な方は閲覧を控えてください。






無事うちに届いたカットマネキン。




まず台座を取り外してこのような状態にします。


……と、他のサイトさんでは大体あっさり書かれていますが、私はここが一番苦労しました。
取れないんですよ。中身の発泡ウレタン(?)にガッッチリとホールドされていて。
どうやって取ったかというと

2cmほど刃を出したカッターを、首と台座の境目に差し込む

カッターを引き抜く

さっき差し込んだとこの隣に刃を差し込む

を、首まわりを1周するまで繰り返しました。
次はカッターの刃を5cmくらいにしてもう1周。
するとかなりグラグラしたので、力技で引っこ抜きました。

大変でした……。
近所のゴリマッチョさんちに行って
「何も聞かずにこれを引っ張って外してくれませんか」と頼もうかと、一度だけ真剣に考えました。

「ピンポン鳴って玄関先にこんなの


立ってたらゴリマッチョさん不整脈おこすな」
と思って、自力で頑張りましたけど。


ゴリマッチョさんの心の平安が保たれたところで、ウレタン(?)の除去に移ります。

私はラジオペンチでやりました。かなり地道な作業です。



このように、ペンチが開いた状態で差し込み、
少しずつ力を入れてねじりつつ引き出すようにすると大きな塊が取れやすいです。
作業中は、巨人の耳かきをしている気分でした。



ウレタンを取った部分はこのように凹むようになり、


ウレタンが詰まった部分は、爪が白くなるほど押してもびくともしません。

柔らかくしたい部分はウレタンを取り、硬くしたい部分はそのままにしておくといいと思います。
でも、ソフビの薄くなっている部分はウレタンを完全に取ってしまうと、
中身の空洞の色が透けて黒っぽくなってしまいます。
そのへんはまぁお好みで。

額と髪の生えている部分はウレタンを残すことをおすすめしたいです。
頭を撫でたときの感触は硬いほうがリアルです。

つづく。



ここからはおまけです。


このカットマネキンは、ショートに見せかけて後ろ髪が結構長く
かといって結べるほど長いわけでもなく、作業の邪魔なので
遊び半分で奇抜な髪型にしてみました。

刈り上げ前下がりおかっぱに。

……いるけどね。たまに。こういう人。
スポンサーサイト
    web拍手 by FC2
17:54  |  等身大ドール  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。