2014年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.24 (Fri)

女子高生のスカートの短さランキング



地元がぶっちぎりの1位……だと……(°д°)
確かに水戸で過ごした高校時代は異常なミニスカートの子だらけでしたが、あれが普通なのかと思ってました。

ギャルブームが終焉を迎える少し前のことで、金髪やガングロなどの生徒が結構な数いたため、
抜き打ち服装検査が頻繁に開催されたものです。
何度注意されても金髪のままにしている生徒が
生活指導の先生に美容室へ連行されて、カラスのようになって戻ってくるのが日常茶飯事でした。

ちなみに私は、数秒で校則通りに戻れるようなヌルい違反しかしないビビリなので
服装検査に困ったことはありません。はい。姑息です。


上京してからは極端に短いスカートの学生はあまり見かけなくなり、
過去に派手系が流行った反動で、今は清純系が流行ってるのかな?と思いましたが
もしかして地域差もあるのかもしれません。


女子高生のスカートについて語るとか、完璧おっさんですね。
スポンサーサイト
    web拍手 by FC2
11:51  |  日記  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.16 (Thu)

オリエントのショールーム

先日、オリエント工業のショールームに行ってきました。

理由は、うちのエアドールが不調だからです。
(ここから下、エアドール的グロあり注意)
エアドールの宿命であるパンクを、必殺・ワタ詰めで解決したんですが
ワタ詰めから数ヶ月経って皮膚(ビニール)が劣化してきたのか、裂けまくるんです。
朝起きたら腰や脚からワタが漏れてたり、最悪の場合は脚がちぎれてたり……。
テープで補修しても、すぐ裂けます。
うん。ワタ詰めは必殺じゃなかったね。弱点あったわ。

またエアドールを迎えても同じことの繰り返しかな?
ここは思い切ってリアルドール(主にオリエントのナノ)のお迎えも視野に……ということで。


見学の感想を簡潔に述べるなら、
「リアルな人形に会えたというより、人形であるはずの『物』を『人間だ』と認識する自分に会えた」
ですかね。

ドールとうっかり手がぶつかった時、「あ、ごめんなさい」って言葉が自然に出る自分にびっくりしました。

胸を触るのもあまり出来ませんでしたもん。
「ちょっと失礼して……」と声をかけてから、かなり控えめに触るのが精一杯でした。

10年くらい前からオリエント工業やリアルドールの存在を知っていて、
オーナーサイトに通い詰めまくって何百枚という写真を見てきたので
驚くことはそんなにないだろうと思っていたら、大間違いでしたよ。
実物と写真、全然違う。
写真を見て分かったつもりになっている人は絶対に行くべきです。明日にでも。いやほんとに。w


驚いたことがもう1つ。
「消去法で一番最初に消した子が選択肢に入りだした」ということです。
誰かというと、雛ちゃんです。
(雛ちゃんのオーナーさんごめんなさい。)

私はあまりに幼すぎる女の子は守備範囲外なので、風さんか若葉さんあたりで考えていたのですが
ナマの雛ちゃんを見たら、なんていうんでしょうか……とにかく可愛くて、
幼いとかはもうどうでもよくなってしまったのです。
可愛さというのは、見学者の好みすら粉々にしてしまうようです。
もしかして、可愛いは正義ってこういうことなのか……?w

とはいえ、一番気になっていた風さんやソフビボディが見られなかったので
今度はもっと前もって予約して、また行こうと思います。



追記は拍手返信。
    web拍手 by FC2
21:53  |  等身大ドール  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.13 (Mon)

新ヘッド!

こんにちは。いつもコメントや拍手をいただき、ありがとうございます。

今回は、前回の記事で書いた新ヘッドを公開します。


こちらです。
今持っているドールよりリアル系な美人です。


そして巨乳です。


実はこの子、半年くらい前にはうちにいたんです。
なぜ公開しなかったかというと、色々葛藤があって……。



目のプリントが、片方だけズレているんですよね。
(分かるでしょうか?向かって左側の目が正しいプリントです。
右目は、0.5ミリくらい?下にズレています)

気づいたときにはへこみました。せっかくの正統派美人が台なしになっているので。

この子は
「撮影には向きません。お子さんのおもちゃとしてなら問題ないと思います」
とでもコメントをつけてオークションで手放し、
実店舗でちゃんとしたアイプリの子を迎え直すつもりでした。

でも縁があって来てくれたんだし、
ブログに載せるといったって私に大した写真の腕があるわけでもないし、このくらいは……
でも……うーん……と、しばらく迷った末、うちの子になりました。

こうして撮ってみると、私の写真の技術のなさゆえか大した差を感じませんし、手放さなくてよかったです。



そんないきさつがあるせいか、なんかこの子にだけは特別な感情があります。
そして向こうもそう思ってる気がします。
時に「よくも捨てようとしやがったな」とでも言いたげな眼光を感じるのです。

お友達(と私が勝手に思ってる人)が言う「魂を感じる」って、こういうことなのだろうか?



追記は拍手返信。
    web拍手 by FC2
20:42  |  人形全般  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。