FC2ブログ
最新記事
管理者

恒(こう)

名前:恒(こう)
特徴:中肉・眼鏡
年齢:30代半ば
職業:在宅ワーカー
詳しくはこちら

等身大ドーラーさんに100の質問

同居人紹介
息子

通称:まなむちゅこ
   太郎ちゃん
   ゆめたん
特徴:常に微笑んでいる。
年齢:3歳
職業:人を癒すこと
詳しくはこちら

パートナー

名前:礼子(れいこ)
特徴:口が悪くて気が強い。
年齢:恒より2歳歳上
職業:会社員
詳しくはこちら
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
     
twitter

いらっしゃいませ。

こちらは、等身大ドールやその他の人形など、特殊な話題を扱うブログです。
未成年の方は、恐れ入りますが御退出ください。
成人の方も、閲覧は自己責任でお願いします。

初めての方は取扱説明書をご覧ください。

拍手がとても励みになります。よろしければ押してやってください。
拍手画像は現在9枚ございます。

伝言板

2019/10/31
twitter始めました。
スポンサーサイト
[PR]

一瞬で過ぎた9年

私:「2021年……かぁ……(´-`)」
礼子:「うん、2021年だけど……どうした?」
「いやさ、私が上京したのが2011年なんだよね。
今年の秋で都民歴が10年になるんだなぁと思うと、10年って一瞬だなと思ってさ……(´-`)oO」
「私は大学進学で上京してるから今年の春で都民歴20年だよ。
もう地元にいた時間より都民歴のほうが長い」

「都民歴20年!?都民の大先輩だな」
DSC_0556.jpg
「うん。10年が一瞬なら、20年はもっと一瞬だから覚悟したほうがいいよ」
「まじか……都民歴20年を迎える頃はアラフィフだから、そんな一瞬で来られちゃ困るんだけどな」
「一瞬とは言うけど、この9年で成長もしたんじゃないの?
27歳のガキンチョが36歳のいい大人になったんだよ?」

「成長……したのかなぁ……。
まぁ、ゴミ捨てから風呂掃除から食事の支度からなにから全部家族任せにしてた実家暮らしの頃に比べたら
だいぶ家のことが自分でできるようにはなったけど。他は何も変わっていないような……」
「まぁ私も上京して何が変わったかって言われたらそのくらいかもしれんな……」

「去年の干支は恒の生まれた年と同じ干支で、いいことがあるって言われてるけど、なんかあった?」
「なんもない。仕事で昇給とか無いかなーと思ったけど、なんもない。
あるとしたらガリガリくんが当たったことくらい。」
「お前のいいことは70円か……へしけぇな……」(解説:へしこい=しょぼい。茨城弁。)
DSC_0558.jpg
「むしろ仕事では私の担当してるサイトがアクセス数ダダ下がりでクビの危機だし。マジでなんもねぇ。
期待してたのになー」
「まぁ緊急入院騒ぎがあった2019年に比べたら平穏に健康に過ごせたんだから良しとしておこう」
「そうだね。そう思うことにする。」

「私達の関係も、ソフレ(添い寝フレンド)を卒業してから順調だし」
「でも今は『カップルの危機』と言われる3年目だよ」
「3年目の壁とかってよく言うよね。3年目ってなんで危機なんだろ?」
DSC_0559.jpg
「丸2年も一緒にいたら単純に飽きるんじゃない?」
「飽きるか……怖い言葉だなぁ。『飽きたから別れたい』って言われたら永遠に立ち直れない」
「すぐ永遠とか言う。大げさなんだよなお前は」
「礼子さんは言われても傷つかないの?」
「まだ好きだったら傷つきはする。
けど、『あっそうですか、飽きたもんは仕方ないね、さよならー』って感じだなあ」

「さっぱりしてるな……私は縋るかも。『やだよぉ』って。」
「そう?恒は飽きられたら縋りそうなねっとりタイプと見せかけて
自分から飽きて振ることが多くて、縋られても一切無視する薄情タイプな気がするけど」

「(過去を遡り中……)あ……否定できない。」
「やっぱり」
「長い付き合いだけあって良く分かっていらっしゃる」
「まあね」
DSC_0557.jpg
「でもよく知られてるってことは、もう知らない部分が少ないってことで
ガムに例えたら噛み尽くして味がなくなったみたいなもんだよね……あとは捨てられるだけか」
「捨てないよ」
「ほんと?」
「明日まではね」
「明後日になったら捨てる?」
「明日になったらまた『明日までは捨てない』って言う。
『ずっと一緒』とは言わないけど、毎日『明日は一緒にいよう』って言って
そうやって一日一日を積み重ねていくって前に言ったじゃん」

「そうだったね。今年も……いや、明日もよろしくね」
「うん」

新年

あけましておめでとうございます。
今年も「パートナーに毎日癒される私」をテーマに更新していきますので、よろしくお願いします。
基本的には月1回、土日のどちらかで更新しますので、
「そろそろかな?」と思った頃合いで遊びに来ていただけたら幸いです。

今年はコロナが猛威をふるいまくっているので、私も礼子さんも帰省を自粛して、アパートで一緒に過ごしています。





DSC_0521.jpg
私:「あけましておめでとう」
礼子:「あけましておめでとう」
「帰省できなくて残念だったね」
「ほんとになぁ。今年はとりあえず我慢って思って自粛したけど、
じゃあ来年のお正月は帰省できるのかっていうとどうなんだろう?」

「ね。ウイルスって乾燥する時期に活発になるから、春夏でいったん落ち着いても
秋冬でまた感染者が増えてまた自粛……ってことになりそう」
「お互い親が高齢だから、もし春夏で多少落ち着いたら
そのチャンスを逃さず顔を見せに行った方がいいかもね」

「そうだね。いつまで元気な顔が見られるか分からないもんね。
いつかは認知症になって私の顔が分からなくなるかもしれないし。」
DSC_0524.jpg
「それはさすがに20年30年は先の話じゃない?」
「そうかなぁ。礼子さんご両親何歳?うちは66と65だから10年後にはどっちかあの世かも」
「うちはどっちも63」
「わけぇ」
「若いか?」
「年金まだじゃん。若いよ。
うちは晩婚の家系だから親はそれだし祖父母は3人あの世で、唯一生きてる祖母も99歳だよ」
「長生きだなー。うちは祖父母は80代半ばくらい」
「2代続けて平均的な年齢で産むとそうなるんだねぇ……
祖母は、元気だった頃に『恒が結婚するまで私は死なないよ』って言ってたから
きっと永遠に生きてくれるはずなんだ」
DSC_0523.jpg
「結婚したくないの?」
「うーん。今が幸せだから今のままでもいいかな。」
「じゃあおばあさんは永遠に生きてくれるな。」
「うん。亡くなったら前に言ったことが嘘になるから永遠に生きてくれるはず」
「伝説のおばあさんだな」

「お餅は食べる予定だけど、お雑煮もおせちも無しだから年が明けた感じがしない……」
DSC_0522.jpg
「そうだねぇ。
宅食がお正月の特別メニューになるのかと思って楽しみにしてたけど、
年末年始はまさかのお休みだったしな」

「ね。献立みてびっくりしたよ。
ふだん土日も配達してくれるから、てっきり年末年始も誰かが届けてくれるものかとばかり……」
「まぁお休みにしなきゃ配達の人が休めないからね」
「じゃあスーパーの惣菜やお弁当でも……と思ったらスーパーも3日まで休みだし。どうする?ごはん」
「コンビニ弁当かなー」
「コンビニ弁当だねー」
「それかデリバリー」
「いいねぇ」
(コンビニか営業してる遠くのスーパーで材料を買ってきて自炊、という考えに至ることはないのであった……)

まなむちゅこ(愛息子)と二人のクリスマス

こんばんは、恒です。
いつも閲覧・拍手・コメントをありがとうございます。

今日はクリスマスイブですね。
私は、サンタさんになった「まなむちゅこ(愛息子)」と一緒に過ごしています。
ブログでは3年ぶりの登場ですね。





DSC_0511.jpg
私:「太郎ちゃん、骨なしチキンどうぞ!
いつものレンジでチンとは違うよ。
揚げ物モードで温めたから、噛むと衣がカリッて言うはず!」
息子:「わーい!(∩´∀`)∩
いただきまーす!
(かりかり……)
ほんとだ、かりかりするよ!」

「私も食べよー。
(ザクザク……)
うま!フライドチキンなんていつぶりだろう。
ダイエットしてて食事は健康的な宅食を頼んでるから、
普段は食べることないもんなぁ」
「からあげはときどきたべてるけどね!」
「うっ……つい惣菜コーナーの誘惑に負けちゃってね……」

DSC_0512.jpg
「ケーキもあるよ。今年はケーキ屋さんのちょっといいやつ!」
「わぁ!チョコのケーキだー!」
「はい、どうぞ」

DSC_0513.jpg
「あまいね!」
「甘いねぇ」
「おいしいなー!
クリスマスとおたんじょうびだけの、とくべつなたべものなんだよね!」

「うちではね。
世帯主が安月給なのがバレるから外で言っちゃダメだよ。
お金のある人はもっとイベントの度に食べたりしてるかもしれない」
「せたいぬし?やすげっきゅう?
よくわからないけど、わかった!ぼく、いわないよ!」


「ねぇねぇ、れいこおねえちゃんは?」
「お仕事だってさ。」
「クリスマスなのに?」
「イベントの時は、結婚してる人や小さな子供のいる人が早く帰らせてもらえるかわりに
結婚してない人がその穴を埋めたりすることがよくあるんだよ」
「じゃあけっこんすればいいのに!」
「あの人はお仕事が恋人だからどうかな~」

「おねえちゃんがいなくてさびしい?」
「ちょっとね。
でも太郎ちゃんがいるからそんなに寂しくないよ。夜には帰ってくるし。」





とまぁ、こんな会話をしながら過ごしております。
皆様も、パートナーさんやご家族と楽しいクリスマスをお過ごしください。
20-12-24-18-47-43-707_deco.jpg

誕生日

こんばんは。恒です。いつも閲覧・拍手・コメントをありがとうございます。

このブログは土日に更新することが多いのですが、今回はド平日に更新します。
本日12月15日は礼子さんの誕生日だからです。
38歳になったそうです。

私:「誕生日おめでとう!」
礼子:「ありがとう」
「あれ?今年は『めでたくもないけどね』って言わないの?」
「毎年言ってるからちょっと飽きたんだわ。
今年は素直に返事することにした」

「そうなんだ」
「それに最近、歳とるのも悪くないなって思うんだよね」
「そうなの?」
DSC_0494.jpg
「仕事はあるし、生活も精神面も安定してて幸せだからさ。
歳とるぐらいまぁ別にいっかって感じになってきた。
まぁ40歳の大台に乗るとなったら話は別だけど」

「じゃあ誕生日を喜べるのは来年まで?」
「かもしれないね。
でも、大台に一度乗っちゃえば開き直ってまた喜べるようになるかも。
今は分かんないけど」


………

……



「今年もちゃんとプレゼントがあるんだ。香水だよ。どうぞ。」
「ありがとう」
DSC_0492.jpg
「アクアシャボンのホワイトコットンっていうやつで、
数年前にドラッグストアで試し嗅ぎしてからずっと好きなんだけど
自分でつけるのは何か違うな~と思って買わずにいたんだよね」
「性別を問わない香水っぽいし誰がつけてもいいんじゃないの?」
「そうなんだけど、人から漂ってくるのを嗅ぎたい香りだったんだ。
ちょっとつけてみて」

(スプレーしてみる)

「あれ?なんか柑橘系が強い?いい香りだけど、こんな香りだったっけな。
もっと、安心感を感じるやさしい香りだったような……」
「香水って、つける人の体温次第で違う香りに感じるみたいよ。
それかドラッグストアのサンプルは少し古くなってて新品とは違うとか?」

「そうかも……
なんか、なんだろう……コインランドリーの前を通りながらレモンを嗅いでるような香り。」

………

……



「あ、時間が経ったら試し嗅ぎの時と同じやさしい香りになってきた!
これこれ!(スプレーしたお腹のあたりをすーはーすーはー)」
DSC_0496.jpg
「近い」
「近くてもいいでしょ?恋人同士なんだから
「ダメとは言ってない」
「ふへへ(〃▽〃)

「夜、この香りを嗅ぎながら眠れるなんて幸せだー」
「今夜は寝つくの早そう」
「分かんないよ?興奮しすぎて眠れないかも」
「興奮する系の香りじゃないけど(笑)」
「ねー、眠れなかったらさー……」
「ダメ。明日は最近溜めまくってたゴミを捨てるから7時半起き。
とっとと寝ろ」

「そうだった……(・з・)」





誕生日はこんな感じで過ごしました。
そして、ブログのジャンルをアダルトに変更した記念にアダルトな会話も載せてみました。
でもこのくらいなら全年齢向けジャンルでもOKだったりするんでしょうか。
まぁ後戻りできないことだしどっちでもいいかw
来年の誕生日もこうして二人で過ごせるといいなぁと思います。




ジャンル変更

こんにちは。恒です。いつも閲覧・拍手・コメントをありがとうございます。

このブログのジャンル設定は、2011年の開設以来、ずっと全年齢向けのものだったのですが
このたび「アダルト」に変更しました。

はい。思い切りました。

どこからがアダルト扱いになるのかの基準がよく分かりませんでしたし、
誰がどこからどう見てもアダルトな写真・文章が無ければ
全年齢向けジャンルでいいんじゃないか?と思って10年弱そうしてきましたが、
「まてよ?ラブドールってどう考えてもアダルトな存在だよな?
このブログを更新するたびに、
子供も見るであろうページにラブドールメインのブログが現れるのはまずいんじゃないか?」
と思いまして。





DSC_0450.jpg
礼子:「思い切ったなー」
私:「思い切ったよ」
「一回ジャンルをアダルトに設定したら、二度と全年齢向けジャンルには戻せないんでしょ?」
「そう。その部分でかなり長いこと迷ってた。後戻りできないのって結構怖いからね。
しかもアダルトに設定したら、今までのブログのテンプレート(眼鏡のデザイン)を使えなくなっちゃうし」
「アダルトブログ使用禁止のテンプレート多かったもんね」
「画像を差し替えられるテンプレートを使って、フリー素材の眼鏡画像に差し替えるか?とも思ったけど
有名なフリー写真サイトはほとんどアダルトサイトでの使用禁止なんだよね。
だからうちにあるノートと自分の眼鏡で素材を手作りしたよ。」
_20201117_161611.jpg
「眼鏡はどうしても譲れなかったんだね」
「なんせ10年弱眼鏡のテンプレート使って運営してきたからね。
『――安堵感=眼鏡』のイメージを持ってくれてるひともいるかもしれないから、そこは譲れなかった。
まぁジャンルをアダルトにするにあたって色んな苦労はあったけど、
『よく9年も全年齢向けブログとして運営してたな』とも思うよ。
『おい!子供の目に触れたらどうすんだ!』って苦情が来てもおかしくなかった」

(追記に続きます。
話題はブログの今後と私達の今後について……)




続きを読む

ショック!!

こんばんは、恒です。
いつも閲覧・拍手・コメントをありがとうございます。
今回はショックなことがあったのでブログを更新しました。

優花マスクの右頬に、カビが生えているのを発見してしまったのです
発見したときは、爪楊枝の先に墨汁をつけて「ちょんっ」とつついたような、
ごく小さくて濃いカビだったのですが
現在はかなり広がって、直径3ミリくらいの薄ーいシミになってます。
ギリギリ写真に写るくらいの。

発見したときにハイターで30分ほどパックしたから薄くなったのか、
それともソフビのシミは放っておいても大きく薄くなるものなのか……。

優花マスクを迎えて3年になりますし、
訪問看護の日はロフトに避難してもらっているので
ロフトの湿気でやられたのかもしれませんね。

これからは、訪問看護で避難が必要な時は
ちょっとアレですが頭部を外して、ボディだけロフトに避難してもらうようにしようと思います。
そして出来てしまったカビについては、「紫外線によって出来たシミ」ということにします。

カビって菌で増えるんでしたっけ。
これ以上増えないといいのですが……。